「お金の教養講座」について調べてみました

前の記事「若い頃からの投資と中高年になってからの投資」の記事でセミナーについて触れましたが、そのセミナーについてちょっと調べてみました。

公式ウェブサイトの情報は多岐に渡りますので、分かり易い様にまとめました。

セミナー主催会社について

セミナーを主催しているのは日本で唯一の総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」です。

このファイナンシャルアカデミーは日本ファイナンシャルアカデミー株式会社により構成される「ファイナンシャルアカデミーグループ」というグループの中核を担う事業です。

ファイナンシャルアカデミーは、基礎となる「お金の教養講座」のセミナーに始まり、希望者には投資や経済に強くなる為の追加カリキュラムを取り揃えている、総合的にお金に関して学ぶ事を体系化したスクールです。

⇒ スクールに関しては、下にある「ファイナンシャルアカデミーの講座について」の項目へ移動


このグループは、ファイナンシャルアカデミーの他に「FPwoman」「金融学習協会」「accum」「FAG総合研究所」「STAGE」を運営しております。

それぞれの運営内容は、セミナーとは関係ありませんので簡単に以下に説明致します。

■FPwoman

女性による女性の為のお金との付き合い方や知識を、講演や個人コンサルティングにより展開しています。

指導のコンセプトはファイナンシャルアカデミーに沿ったものになっています。

株式会社エフピーウーマンとして2005年に設立され、2014年にファイナンシャルアカデミーグループの一員となりました。

■金融学習協会

小中高校生や大学生という年代別に必要となるお金との向き合い方、お金の使い方や計画などを教える社団法人です。

お金に関しては学校で学ぶことが無く、親の偏った価値観が子供の一生涯のお金との付き合い方に影響してしまいます。

大人になってから失敗しない為の、子供の時からのお金の教育です。

マネーマネージメント検定と言う、資産管理や資産形成に関する検定試験も主催しています。

■accum

株式会社アキュムは日本ファイナンシャルアカデミーの子会社として2011年に設立されたスマホアプリの開発会社です。

ソーシャル家計簿の「bookkeep」を始めとするいくつかのアプリを開発、運用しています。

■FAG総合研究所

FAGとは、ファイナンシャルアカデミーグループの略です。

お金に関する教育を行うのが「ファイナンシャルアカデミー」なら、お金をどのように現代社会で有効に活用し、味方につけるかを継続的に研究するのが「FAG総合研究所」です。

経済情勢や生活を取り巻く環境は毎日のように変動しております。

アカデミーのカリキュラムが時代遅れにならない様に、常に研究し続けます。

■STAGE

第一線で活躍する人たちの投稿記事やインタビュー記事により成り立つ情報発信サイトです。

著名人のライフ&ワークスタイルから自分を見つめ直し、合わせてお金の教養ステージを上げる事で理想のライフスタイルを叶える事が目標とされています。

ファイナンシャルアカデミーの講座について

お金の教養講座」は受講無料で年間2,055講座、延べ38万人が受講している、資産運用を考えている人には定番なセミナーです。

一番の基礎は「お金の教養講座」ですが、その他に女性向け講座に「お金の教養講座 for Woman」、1億円へのロードマップ「お金の教養講座 Premium」、一気に深く学ぶ「お金の教養講座 Plus」という3つのラインナップが用意されております。
(2回目からは受講料1,000円です。)

これらの講座で学べる内容は、主に基礎となるお金の管理方法です。


申し込みはこちらから ⇒ ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

更にステップアップを希望される方に「本科」と「専科」が準備されています。

本科では主に投資関係の内容を、専科では主に経済関係の内容をより深く勉強できるようになっております。

■本科の内容

本科には、

○不動産投資の学校
(自宅受講コース:298,000円、自宅+教室受講コース:378,000円)

○株式投資の学校
(自宅受講コース:298,000円、自宅+教室受講コース:378,000円)

○外貨投資・FXの学校
(自宅受講コース:298,000円、自宅+教室受講コース:378,000円)

○お金の教養スクール
(自宅受講コース 1回2時間、全20回:158,000円)

があります。

※自宅受講はWEB受講とDVD受講、自宅+教室受講コースはそれに教室受講が可能なコースです。

■専科の内容

専科には、

○経済入門スクール(通学コース・通信コース:35,000円)

○会計スクール(通学コース・通信コース:48,000円)

○経済新聞の読み方スクール(通学コース:19,800円)

があります。


それぞれ勉強したいスクール講座で集中的に勉強できるようになっています。

有料講座はパッと見た所受講料が高額でビビりますが、1回だけの受講ではなくスクール形式なので、妥当かなと思います。

何より「絶対儲かる!」って書かれている意味不明な商材を購入して騙されるよりは、一生物の知識がしっかりと学べるので有益です。

無料講座の「お金の教養講座」に参加しなくても、直接これらの有料スクールへ申し込む事も可能です。


「お金の教養講座」自体は無料講座なので、自身がお金の管理や運用に関して興味を持つ第一歩になれば良いかと思います。

もちろん講座では上に紹介した有料講座の紹介もありますが、しつこい勧誘などありませんので気軽に応募してみましょう。

申し込みはこちらから ⇒ ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

一歩踏み込んだ資産運用を考えているのなら、本気でやって賢く人生過ごしましょう!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加