詳しく勉強する暇がないなら簡単な投資から始めよう

投資をするってのは本当に奥が深く、概念だけわかっていても運用する事は出来ません。

知る必要のある事が大量にあります。

プロに任せておけるから簡単と思われる投資信託だって、簡単に始める事は出来ません。

自分がどのような型で運用したいのか、リスクとリターンの種類、手数料による証券会社の選び方 etc。

簡単な投資って何かな?

簡単な投資は、もちろん他の記事でも説明していますが融資型クラウドファンディングです。

融資型クラウドファンディングの説明はこちら ⇒ 説明ページへ

資金1万円から始める事ができるクラウドバンクがお勧めですが、このクラウドバンクのサイトを見て頂けると分かりますが、何も勉強する事がありません

難しい用語も出てこなければ、売買のタイミングとかも不要

運用期間中は一定期間毎に利息が支払われ、運用期間終了後元本が戻ってきます。

融資型なので、もちろん融資先倒産したら戻ってきませんが・・・。

そのリスク回避方法もありますので、1万円から始める事ができるクラウドバンクで運用する必要があります。

利息は目標5%(現段階では5%超えています)なので、銀行預金よりは余程マシな運用です。

この5%を高いと考えるか低いと考えるかはあなた次第ですが、何もしないよりは運用を始める意味があるのではないかと思います。

クラウドバンクの公式サイトはこちらです ⇒ クラウドバンクで資産運用

これが一番簡単な投資だと思いますので、まず融資型クラウドファンディングから始め、次に少しリスクの高い株式や投資信託、FXなど興味のある投資を勉強して運用する様にしましょう。

勉強せずに難しい投資を始めると起こる悲劇

投資の基本は分散投資です。

分散って事は、色々な相関の低い銘柄の株式を購入したり、株式だけでなくFXや債券投資に分散したりする事です。

全ての金融商品に関して知識が無ければ、適切な投資をする事ができません。

失敗して覚ればいいかもしれませんが、そこまで潤沢に資産のある人は稀でしょうし、失敗が続いて嫌になってしまうでしょう。

それに、プロだって失敗するんですから、必ずしも失敗が成功に結び付く事は無いと思います。

そして、それからが悲劇です。

■ 証券会社に聞いてみると

証券会社にアドバイスを求めると、何とお勧めされるのはこちらの事を考えた商品ではなく、証券会社に都合のよい、いわゆる手数料の高い商品です。

そして、知識が無い為に勧められた商品が良いか悪いかも判断できず、勧められるまま運用してしまいます。

儲かれば良いですが、投資は自己責任だし、証券会社はあなたがどれだけ損をしても、自分の会社には手数料が入ってくる限り損をする事はありません。

多種類の商品でリスクヘッジを試みて、詳しく知らない投資で都合よく騙されてしまう事があり得ます。

■ 詐欺の被害にも遭いかねない

軽くかじった程度で半端な知識がある場合、詐欺師の格好の餌食です。

詐欺師はあなたの知っている事と知らない事をうまく利用して、騙してきます。

しかも、知識があるって事は興味もあるって事なので、話を持っていきやすいんですよね。

この様な被害に遭わない為には、簡単な投資から始めて一つずつじっくりと勉強しながら投資商品を増やしてゆく事が重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加